• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 ~ PM6:00

同友会からのお知らせ

2021.05.13

第5期「人を生かす経営」実践塾 開講のご案内

“成り行き任せの経営から、理念に基づく計画経営”転換のお勧め

2021年7月・8月より、地域会毎に順次開講します。

経営指針(理念・10年ビジョン・方針・計画)を成文化し、経営革新を実行してコロナ禍を乗り越えましょう!!
多くのサポーターがあなたの成文化を親身になって支えます。この時期だからこそ、是非ご参加下さい。
詳細は下記の案内チラシをご覧下さい。

第5期「人を生かす経営」実践塾チラシ 

「経営指針」とは

中小企業家同友会では、「経営理念」「10年ビジョン」「経営方針」「経営計画」の4つを合わせて経営指針と称しています。「経営理念」は企業の目的・目指す姿であり、経営に際しての価値判断の基準となる根本的な考え方を明示するもの。「10年ビジョン」とは経営理念を追求していく過程に於ける自社の理想的な未来像。「経営方針」は10年ビジョンの実現を目指して、中期(3~5年)の目標を示して、到達するための道筋を示したものです。また「経営計画」とは、方針に基づきそれを達成するための手段・方策・手順を具体的に策定することです。