• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 〜 PM6:00

南支部

支部長メッセージ

経営の本質を学び、すべての人が幸せな人生をあゆむ

南支部は,京都市南区に事業所を置く企業家を中心に約100名の会員が所属しています。支部内事業の中でも年8回開催している支部例会を通じて、経営者としての資質を高め、経営に生かすことで企業発展へとつなげる事を大切にし、ビジネス交流会・ゴルフ・懇親会など、様々な事業を開催し、会員同士が互いにあてにしあてにされる関係づくりの構築を目指しております。また、地域の行政や地域金融機関・教育機関との連携も広げております。その様な事業を通じて新会員さんも馴染みやすい環境が整い、活動の幅が広がってきております。
支部運営としては、昨年度から「運営指針書」を用いて支部活動を行うことになり,同友会が促進している経営指針成文化運動を支部内からも発信し,実践していこうという取り組みも活発に動き始めております。
今後の南支部をご期待ください。

南支部長  三田 正

2019年度支部幹事一覧

担当 会員名 企業名 企業役職
支部長 三田  正 ㈱三正 代表取締役
副支部長 大井  雅博 嵯峨運輸㈱ 代表取締役
副支部長 川本  貴士 ㈱ケーエスアール 代表取締役
副支部長 慶山  大輝 ㈱ケイヤマ商店 取締役
副支部長 竹中  芳晴 京都シティ法律事務所 弁護士
副支部長 中西  剛 岩本印刷㈱ 代表取締役社長
副支部長 吉田  雅己 ユアーズライフ合同会社 代表社員
会計幹事 西脇  正博 西脇司法書士事務所 所  長
幹事 池部  翔 谷口龍一司法書士・行政書士事務所 司法書士・行政書士・マンション管理士
幹事 石岡  利彦 ㈱マコトプラスチック 代表取締役
幹事 石下  喜浩 石下運輸㈱ 代表取締役
幹事 出野  哲也 丸福産業㈱ 代表取締役
幹事 稲葉  洋平 tempura.tv㈱ 代表取締役
幹事 入口  純子 入口純子税理士事務所/アンビシャス㈱ 所長
幹事 岩本  貴晴 伸晄法律事務所 弁護士
幹事 紺谷  圭佑 ㈱カスタネット CSセンター長
幹事 岡本  靖之 ㈱司花園 代表取締役
幹事 片桐  祐一 ㈱桐丸工務店 代表取締役
幹事 山海  秀洋 ㈱山海木工 代表取締役
幹事 瀨口  絵美 瀨口絵美税理士事務所 税理士
幹事 田中  丈治 ㈱J・P・F 代表取締役
幹事 中山  麻利子 ㈱コム・コーポレーション 代表取締役
幹事 西川  直樹 ㈱ファーベストニシカワ 代表取締役
幹事 西川  幸雄 ㈱西川製作所 常務取締役
幹事 西部  沙織 にしべ社会保険労務士事務所 社会保険労務士
幹事 林  勧介 ㈱コーヨーテック
幹事 福野  慎吾 ㈲章美プリント 代表取締役
幹事 武藤  康司 レ・フレール・ムトウ 代表
幹事 村井  信介 マインドシステム㈱ 代表取締役
幹事 矢野  栄 ㈲矢野設備 取締役常務
幹事 山田  正志 ㈲山田木工所 代表取締役社長
幹事 湯浅  厚二 ㈱常盤 代表取締役
幹事 横手  はゆか はゆか法務行政書士事務所 代表/代表社員

9月南区一斉清掃に参加!

南支部では地域のみなさんの仲間として3ヶ月に1回の清掃活動に参加しています

今回は、岩本印刷(株)、(株)西川製作所、(株)マコトプラスチック、(有)山田木工所、ユアーズライフ(同)と、子ども達5名も参加しました。

同友会会員でもあるTHEATRE E9 KYOTO周辺を南支部有志で清掃しました。
比較的ゴミも少ないエリアでしたが、タバコのポイ捨てが目立ちました。
茂みの中にペットボトルや空き缶が捨てられていました。
このエリアは11月にイベントが企画されるなど、活性化が期待されています。
活性化に比例してゴミが増えることがないようにお手伝いできればと思います。

地域の方からこの辺りを掃除してくれる人は初めてと感激され、とても嬉しかったです。
小学6年生から「おっちゃん達も頑張って掃除しているのを見ると、大人も大変ですね」と言われました。
幼稚園児が、ポイ捨てが多いのを見て、「ポイ捨てあかんな!」と怒ってました。
そのまますくすくと育ってくれると嬉しいと思いました。

岩本印刷株式会社 中西剛

南支部の活動はfacebookでもご覧いただけます
https://www.facebook.com/doyuminami/

2019年度第1回みなみなみなみ

 

7月12日に今年度初となる、南区民ふれあいカフェ「みなみなみなみ」に参加しました。今回のテーマは「わたしなりの働き方開拓」

ゲストトークは南区行政から松永さん、ワコール社員の池本さん、起業された松山さんの三名で、三者三様の立場や環境から自らの働く意識を発表されました。
それぞれ、働く時の自分ルールを7つ挙げ、違いを確認し合う楽しいトークでした。
その中でも特に面白かったのはワコールのルールで、ワコールでは副業を認めていますが、条件は事業主になる事。
会社として独立をバックアップしていることに驚きました。
しかし、会社のバックアップがあっても、事業立ち上げ後のリスクを考えると中々踏み切れないのが現実のようです。

松山さんは起業して2年目、やっと余裕が出てきたとおっしゃっていました。
話の中で“もし辞めるならどのような時ですか”という質問に対し、「楽しくなくなったら」と答えられていたのが印象的でした。
同友会ではなかなか聞けない答えで、僕もいろいろと考えさせられました。

その後グループに分かれてのワークショップでは、「自分の働くルール」を考える時間を設けてあり、グループ内で発表し、共有・共感し合いました。
立場や環境の違う人と話し合う機会が少ない自分にとっては、凄く刺激的で興味深い時間でした。
発表者の話を自分に置き換えながら聞いていたのですが、“地域貢献”や“労使の信頼関係”について考えている自分がいる事に気付き、同友会で学んだことが染みついているのだなあと思いました。様々な発見が出来た良い会でした。

株式会社 ケイヤマ商店 慶山 大輝