• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 〜 PM6:00

京田辺相楽支部

支部長メッセージ

出会いに感謝しお互いを高め合う仲間になろう

京都同友会の一番南に位置し、京田辺市、精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村の6つの市町村から成る支部です。

経営者として成長したいと願う人たちが、様々な悩みや思いをもって集まり、本音の対話と積極的な学びを通してお互いを高め合う場でありたいと思っています。そのために、お互いを知るための交流会、課題に向き合うための研修会、そして自社と自身に向き合い学びを深めるための例会を1年を通して開催いたします。

繋がり、巻き込み、成長し合う、そんな輪をどんどん大きく広げていきたいと思っています。

京田辺相楽支部長 越村恭子

2019年度支部幹事一覧

担当 会員名 企業名 企業役職
支部長 越村 恭子 ㈱ユーサイド・フミ 代表取締役
副支部長 嶋岡 正一 ㈱嶋岡工務店 代表取締役
副支部長 松尾 隆次 ㈲松尾商店 代表取締役
会計幹事 岡崎 正享 ㈲ハート 代表取締役社長
幹事 青山 法義 大倭印刷㈱ 常務取締役
幹事 小川 督 ㈱小川電気商会 代表取締役
幹事 神山 章治 ㈱保険代理士事務所そなえ 取締役
幹事 芝村 政紀 セブンイレブン宇治田原郷之口店 オーナー
幹事 谷口 化育 みこと鍼灸院 院長
幹事 中川 晋一 ㈱システムクリエイト 代表取締役
幹事 久村 浩 山城繊維工業㈱ 代表取締役
幹事 藤城 一史 Ace work 代表
幹事 松元 勝司 ㈱国際コーポレーション 代表取締役

2019年度 京田辺・相楽支部活動方針

スローガン
出会いに感謝し、お互いを高めあう仲間になろう

基本方針
1.共に学びあう仲間同士が本音で語り合える環境を整え、会社の発展につなげる

2.お互いの価値を発見し認め合うことで、経営者としての成長につなげる

3.学びの輪を地域に広げる

具体的活動方針
1.年代ごとのグループを作り、活動を行う
2.支部例会、夕食例会、勉強会、昼食例会、グループミーティングを開催する
3.顔と企業が見える交流会を開催する
4.会員訪問を積極的に行う
5.出血回答率100%を目指す
6.京都全研に誘い合って参加する

・経営者として生きる覚悟を持った人たちが、様々な思いや悩みを持って集まり、
本音の対話と積極的な学びを通して成長していく場でありたい。
京田辺相楽支部 支部長 越村 恭子

6月度交流例会「企業プロフィール大作戦」 

日時:6月24日(月)午後6時30分~9時
会場:京田辺市商工会館 3F
京田辺市田辺中央4丁目3-3
電話:0774-62-0093(代)
会費: 不要

昨年好評だった企業プロフィール大作戦。今年も行います。
限られた時間で自己PRや企業PRを相手に伝わるようにアピールできますか?
相手の話は聞けていますか?
会員同士が初めて出会った時のように名刺交換を行い、自分と企業をアピールしたいと思います。
自分の伝えたい情報を相手に正確に伝える訓練も兼ね、会員同士の事業内容をもっと知る機会として
顔と企業が見える例会とします。
他支部からも多くのご参加をお待ちしております。

4月度支部例会 「地域になくてはならない企業として」 

報告者 松尾隆次さん 有限会社松尾商店 代表取締役

お父様が創業者であるが実質おられず、幼少期からお母さんが事業を切り盛りし、その後、叔父様に事業が継承されたことで、穏やかにお話しされていましたが、相当なご苦労があっただろうなと感じました。
先代の経営に疑問を持ちつつ、なかなか現状を打破できないもどかしさというものはどこの企業にも起きることだと思います。松尾さんのお話にもありましたが、同友会の会合や実践塾への参加、また異業種の方々と話をすることができたからこそ、現状のままでの危機感を感じ、将来について具体的に考えることができたので、先代に「独立したい」との直談判もでき、また先代の元を離れご自身で経営していく自信を得られたのだと思います。
その際に先代からの「辞めんといてくれ!」の言葉には松尾さんに対する全幅の信頼が含まれていたと思います。お話をお伺いする中で感じた仕事への姿勢やお人柄からも納得できる一言でした。
また、売上を上げるだけが目標ではなく、従業員の働きやすさ、幸福度がアップする企業の将来像を目指しておられる姿勢については、見習う点が多く今後も参考にさせていただきたいと思います。松尾さんの貴重なお話をありがとうございました。
感想報告:藤城 一史さん(京田辺相楽支部)