• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 〜 PM6:00

支部紹介

支部とは

三つの目的の実現に向けて、活動を円滑にすすめるため、会の基礎組織として支部を設けており、現在京都府内に22支部があります。 
支部は原則として行政地域ごとに組織されており、京都中小企業家同友会に入会すると、どこかの支部に所属することになります。 
また、支部は5つのブロックに大別され、地域会に分かれています。その5地域会のもとに、22支部が力をあわせ、同友会の三つの目的実現に向け、例会や地域会活動を通じて、経営指針をつくり、企業変革をめざしています。

北部地域会

北部地域会(山下武志会長)は、丹後支部、舞鶴支部、福知山支部の3支部で構成されており、約150名の会員が所属しています。北部会員オリエンテーションや3支部合同例会などを行っています。また支部とは別に専門委員会と経営指針成文化委員会を設け、専門的な経営課題を学んでいます。

北地域会

北地域会(人見毅会長)は、北支部、上京支部、左京支部、東山支部、中京支部の5つの支部で構成されており、約340名の会員が所属しています。今期の活動方針「『心から話し合い、学び合える』より良い場にしていく活動を取り組みます。

西地域会

西地域会(上田善郎会長)は、下京A支部、下京B支部、下京C支部、右京支部、西京支部、亀岡支部、乙訓支部の7つの支部で構成されており、約740名の会員が所属しています。「7支部活性化を追求し、京都全研を盛り上げていこう!」をスローガンとして活動に取り組みます。

東南地域会

東南地域会(出野哲也会長)は、南支部、山科支部、伏見支部の3つの支部で構成されており、約290名の会員が所属しています。今期は「京都全研の成功を通して、質・量ともに充実した一年にする」をスローガンに活動します。

南部地域会

南部地域会(寺重裕弘会長)は宇治支部、城陽綴喜支部、八幡久御山支部、京田辺相楽支部の4つの支部で構成されており、約230名の会員が所属しています。合言葉は「南部はひとつ!」。今年度の活動スローガン「『顔と企業がみえる』交流から学び、魅力ある経営者になろう!」のもとに活動を進めます。