• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 ~ PM6:00

左京支部

支部長メッセージ

2022年支部長の抱負

今期、2年目の支部長を拝命しました。

コロナ禍が長く続き、支部の皆さんとの膝を突き合せた交流が行い難い状況ではありますが、今期のスローガン「コロナ禍を乗り越えて、今こそ学びと実践を」を支部の皆さんと体現すべく、学びに交流に支部役員一丸で取り組む所存です。

会員同士が本音で語り合え、幸せの見える地域の未来を共に語れる支部とれるよう尽力します。今期も最後までお付き合い頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

左京支部長 石井 雄一郎

2022年度支部幹事一覧

担当 会員名 企業名 企業役職
支部長 石井 雄一郎 ㈲グラン・ブルー 代表取締役
副支部長 河上 ひかる ラグ エコーズ 代表
副支部長 和田 紘子 大原社会保険労務士法人 代表
会計幹事 畑山 祐吾 ㈱ケイエス工業 営業部長
例会部門長 小川 武士 おがわ工建 代表
例会副部門長 山下 比佐暢 合同会社カーニバルライフ 代表社員
組織拡大部門長 安田 仁 リサイクルショップ Neo 代表
地域連携部門長 河野 将之 ㈱キャピタル 代表取締役社長
地域連携副部門長 松宮 政夫 Mハウジングサポート 代表
例会部門長 坪内 悠策 坪内自動車 代表
例会副部門長 中内 基 ㈲ブロス 代表取締役
幹事 馬場 麻紀 馬場染工業㈱ 取締役
幹事 東海 孝雄 東海工業所 代表者
幹事 井上 誠二 建都住宅販売㈱ 代表取締役
幹事 岩佐 弘之 プロダクションIH 代表
幹事 上羽 利明 弁護士法人 北大路 弁護士
幹事 宇佐美 賢一 ウサミ行政書士事務所 代表者
幹事 片山 善晴 ㈱片山工務店 代表取締役
幹事 川本 敏幸 ㈲川本瓦店 代表取締役
幹事 坂本 拓 ㈱テック 代表取締役
幹事 白川 剛士 (株)GOOD 代表取締役
幹事 清水 亘 ジブラルタ生命保険㈱ ライフプラン・コンサルタント
幹事 田中 啓之 京都みやび社会保険労務士事務所 代表
幹事 田邉 朋子 ㈱アール・エム・アイ 代表取締役研究所長
幹事 谷川 友男 京都新電力㈱ 代表取締役
幹事 中内 基 ㈲ブロス 代表取締役
幹事 長尾 一司 京都あかつき法律事務所 代表弁護士
幹事 中出 威一郎 なかで法律事務所 弁護士
幹事 中村 行則 ㈱ナカムラ 代表取締役
幹事 野村 雅彦 ノムラアートプラント
幹事 藤木 哲也 ㈲藤建 代表取締役
幹事 古川 繁幸 ㈲古川工務店 専務取締役
幹事 山下 比佐暢 合同会社カーニバルライフ 代表社員
幹事 山本 容子 ケイアンドワイ(株) 代表取締役

左京支部1月 昼食例会

2023年1月23日 左京支部1月 昼食例会

今回の昼食会のトークゲストは昨年同友会に入会されたばかりの、MoleExe Network(株) 代表の井上護さんです。

烏丸御池近くにある京料理店、松長さんにて開催いたしました。

モレクサ【モレキュラー(分子) エクササイズ(運動)の造】とは分子運動という意味で、

分子運動のネットワークにより人の臓器・器官が働いているおり、社会も同様に人と人のネットワークにより成り立っていることから名付けられたそうです。

MoleExe Network(株) 代表の井上護さん

井上さんは大学には行かず、専門学校から大学院という異色の経歴の持ち主です。

高校卒業後は数年の社会人経験を経て、鍼灸師と柔道整復師の免許を専門学校で取得されました。
柔道整復師免許取得後は、その学校で教員となり運動学・解剖学を教えてこられました。

教員生活中には、学生指導をしながら自身の経験を向上するために、大学院修士・博士課程に在籍され研究の道を進んでいらっしゃいました。

その後は、自身の経験を多くの方々に活かすべく専門学校を退職し、三条新町のパーソナルジム内にREFIX整骨院を開院され、パーソナルジム+整骨院のハイブリッドな治療院をオープンされました。
治療院は怪我の治療だけではなく、持続可能な健康プランナーとして活動し、時間をしっかり取るために完全予約制で営業されておられます。

また、お子様がダウン症であることから、福祉にも関心を持っておられます。福祉方面ではライフワークとして、関わりの深いサッカーを今後障害者支援学校でも活発に取り入れてもらい、サッカーの楽しさを広めていきたいと熱く語っていただきました。

同友会では左京支部だけではなく、SI委員会にもに入り活動の幅を広げていきたいと話されておられました。

 

近々事業のご案内:

2月25日(土)北地域会ビジネスソリューション!

----------------
今回で10回目
同友会でのビジネスマッチングを目的にとした
北地域会ビジネスソリューションが開催されます!

----------------
左京支部の皆さまにおかれましては、
是非この機会に、

会員企業と会外ゲスト企業様に同友会の新たな可能性を感じてもらいたく

お誘いさせていただきました次第です。
(参加表明はこちらから)
https://kyoto.e-doyu.jp
なお、今回、左京支部からは

・(株)テック(坂本さん)
・馬場染工業(株)(馬場さん)
・(株)キャピタル(河野さん)
・(有)グラン・ブルー(石井さん)

以上4社が出展側として参加されます。

一人でも多くの左京支部会員さんがこの事業に参加し成果を上げることで、
左京支部全体の経営力強化に繋げたいものですね!
(参加表明はこちらから)
https://kyoto.e-doyu.jp/

 

左京支部 望年例会

2022年12月17日   

納涼例会に引き続きライブスポットラグにて左京支部望年例会&ライブ懇親会を開催しました。

支部会員さんへインタビュー例会からスタート

11月半ばから毎週スタジオで練習をして、幹事会で運営体制を組み、12月の初めにはチケットソールドアウト!
いつも会う時とは一味違うステージでの仲間たち、1曲1曲衣装からステージングまで趣向を凝らし、すべての曲でドッカンドッカン盛り上がりました。
音楽は一瞬にしてたくさんの人を一つにしてくれるすごい力があるなぁと改めて体感しました。
来期左京支部運営に当たっても、音楽の力で本物の絆を作っていきたいと思います。

         

 

          

             

インタビュー例会、懇親会、ライブへの流れも携わって頂いた幹事の皆様のお陰でとてもスムーズに進行し、学び深いインタビュー例会、支部、地域会の纏まりを遺憾無く発揮できたライブ例会と、コロナ禍を吹き飛ばす楽しい例会となりました。
皆さんの趣向を凝らした演出も最高でした。

                                                  

 

        

 

 

   

一生懸命働き、一生懸命遊ぶ。
しっかり充電して、また頑張る
メリハリがあって、周りの人の笑顔のために動ける、そんな支部にしていきたいと思います。

       左京支部のまとまりを来ていただいた方々に感じとってもらえたと思いますし、

今後の例会創りに必ずや今回の経験が生きてくると思います。

 

寒さも厳しくなって来ますが体調に気をつけてクリスマス、年末、明るい2023年をお迎えください!            本当にありがとうございました!!

 

左京支部 8月度納涼例会

2022年8月27日(土)  

第1部15:30~/第2部18:00~   Live Spot RAG

後会   Modern Times 

ライブスポットラグにて、2部構成で、8月納涼例会を開催しました。

第1部では【人と人との絆を大切に〜同友会での学びから古川幸夢店へ】

報告者 有限会社 古川工務店取締役 古川繁幸 さんに報告していただきました。

   

↑良い雰囲気のステージの中で、気持ちよく報告していただきました。

              

   ↑グループ討論

先代の父さんが創業された古川工務店に、大学卒業後の昭和57年、弟子入りされました。

古川さんが後を継いだものの、平成13年に売上が大幅に落ち込みます。それは、自社の立ち位置の把握ができていなかったこと、経営者としての自覚が足りなかったことが原因でした。古川さんは、会社をたたむ気でいたところ、同友会への入会を勧められ、入会を決意されます。

支援例会では「どんな家を建てたいのか全くみえない。」「先代と話し合うべき」といった厳しい意見を受け、「人を生かす経営」実践道場に入門されます。

そこで「いい会社」とはどのような会社かを認識し、あてにされるような会社を目標にされました。人と人との絆を大切にすることを経営理念とされ、地域からの認知を上げる取組みや、社員に対する経営環境の改善に関する取り組みを実践され、売上の回復に繋がりました。

そして、古川さんは難病による2年半の闘病生活を克服され、不妊の苦しみも乗り越えて2人のお子さんにも恵まれ現在は、大きな仕事に対応するための職人の確保と、職人の雇用の安定化という問題の解決のために、複数の会社で職人を雇用するシステムの構築という課題に取り組まれています。経営難に陥った際に、人との縁から同友会に入会され、真剣に経営を見直され、着実に経営改善を実践された結果、会社の業績を回復

また、突然の病気にもかかわらず、人との縁から得たポジティブな考え方で病気を克服されました。経営における「人と人との絆」の大切さを教えていただきました。

第2部:納涼懇親会 【みんなが主役アコースティックLIVE開催】

ステージで会員さんみんなで演奏、熱唱し、非常に盛り上がった納涼会となりました。

↓報告者の古川さんにも熱唱していただきました。

 

↑支部長も熱唱            ↑後会は同じビルのModern Timesさん にて

 

非常に盛り上がり日頃のストレスを吹っ飛ばす、楽しい左京支部例会になりました。

強力していただいた、ライブスポットラグさん モダンタイムズさん演奏など

準備してくださったスタッフ方々ありがとうございました。

 

夏も終わりに近づき

 

8月16日 石井支部長のお店 京都嵐山たんたんいちごカフェにて

屋上を開放していただき 五山の送り火の夕べが開催されました。

開放感もあり気持ちよく食事しながら点火待ち。しかし直前の大雨で、部屋に撤収(‘◇’)ゞ

点火時刻になると奇跡的に雨もやみゆっくり点灯されました。

京都五山送り火につきましては、3年ぶりの全面点火。

久々に京都の風物詩を感じることができました。支部長に感謝!

    

                                                                                                              ↑大の字もめっちゃ遠くですが、見れました。

鎮火と共に帰りは、大雨に打たれました。

左京支部 活性部門担当  7 月昼食例会

開催日 7月 25 日 参加者 15 名
会場は、祇園四条駅近くの海の幸と京野菜のおしゃれなフレンチのお店 ビストロ MER
良い雰囲気と、美味しい昼食を楽しみながらお話を聴きました。 

今期より下京 C 支部から事業所のある左京支部に移籍されました
株式会社 NomuraArtPlant 代表 野村 雅彦さんにお話して頂きました。
野村さんの会社は、京型友禅染。祭衣装と布製アイテムの OEM
イベントや祭に使用する一般的な祭衣装のみならず、日本全国の様々な地域に特化した祭衣装や祭道具まで製作することが可能だそうで、オーダーメイドで、様々なイベント衣装とグッズの製造販売をされています。

↑今回の報告者、野村雅彦さんです。
_「知ってください、私のこと」_

同友会に入会したのは 28 歳の時。きっかけはその頃一緒にゴルフに行っていた社長(松居さん)からの失敗をしてしまった野村さんに「ちゃんと経営の勉強をしろ!!」というその言葉からでした。
入会後は精力的に実践道場や支部内でのお役、青年部での活動を経て、様々な人と繋がり、色々なやり方を見つけどんどん自信を付けていきました。

そんな頃、新型コロナウイルスの広まりを予感しイベントやお祭りが失くなる、減ってしまうと考えた時。
一体なんの為にうちの事業をやっているんだろう?と考えるに至りました。
ただそんな中でも動き出し、とにかくマスク(子供用)を作ってみよう!と実行に移しました。
売り方も分からない状況の中、市や商工会から売れないなら売ってやる!と販売にも乗り出したりもしました。結果作り過ぎたマスクはまだ在庫があるみたいですが(笑)
このようなことを始めるきっかけになったのも1人の従業員からだったそうです。
そんな大事な従業員も家庭の事情で実家の家業を継ぐことになり退職するということになってしまいます。
野村さんの会社の理念『楽しい所に人は集まる』には働くみんなを幸せにしたいという思いが込められているそうです。
また「理念さえあればやる業種が違ってもやっていける!」とおっしゃっており、退職するその従業員の成功も願っておられるように感じました。
今後も自社の理念に沿っていける人が来てくれたらいいな!と更に良い会社作りに励んでいかれます。
ゲストさんも参加していただき、話が尽きない楽しい昼食会で、仕事と従業員に対する思いなど野村さんをたくさん知ることができる楽しい昼食会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左京支部 6月例会 逆境からの新たな挑戦 ~合言葉はPMA~

逆境からの新たな挑戦 谷川友男 ~合言葉はPMA~

報告者 京都新電力株式会社 代表取締役 谷川友男さん 

谷川さんは、地産地消で関西の電気代を安くするという想いで、電気事業に取り組んでこられています。しかし、今、電力供給は、調達価格が販売価格を上回る「逆ザヤ」状態となっていて、日本中の新電力会社が厳しい状況となっています。
そんな中でも諦めずに、サービス業の接客サービスの口コミアプリ「OTENTO」という事業を始められ、店舗、お客様、従業員の三方良しの、これまでにない新しいサービスを世に届けようとされています。

大きな逆境から新たな挑戦に踏み出された谷川さんのチャレンジ精神や発想力の源をぜひお聞きしましょう!

【 左京支部4月度例会 】運営方針説明会・新会員歓迎会

 

今回の左京支部4月度例会竹田さんが経営する先斗町『笛屋(てきや)』さんでハイブリッド開催いたしました。
支部長石井さんをはじめ、三役各部門長の各方針発表をしました。
準備発表共にお疲れ様でした。 
地域活性化のために左京区役所から二名お越しくださり、良き交流となりました。
最近入会された三好さん、沖潮吉績さん、中居賢治さん、
支部移転の野村雅彦さんにもご参加いただきました。
ゲスト参加でお越しくださった森田基彦さんがこの日ご入会いただきました。

これからよろしくお願いします〜。

リアル歓迎会では久しぶりにメンバーと場を共にし、
ついつい嬉しく舞い上がってしまったようで…大変失礼致しました。
(中内基)

左京支部 年度方針説明会 新会員歓迎会

2022年度左京支部方針をお伝えします。
年度方針説明会 新会員歓迎会  同じ会場にて18:30よりスタートいたします。
会場:先斗町 笛屋(テキヤ)075-254-8878
京都府京都市中京区下樵木町205-3
懇親会会費5000円

コロナ禍を乗り越えて」をスローガンに
左京支部は会員さん同士のつながりを大切にし
コロナ禍を工夫しながら、学びと実践をし、新しい会員さんにも入会していただきました。
新会員さん、新幹事さんも踏まえ、パワーUPした左京支部の新体制で、
石井支部長、2期目のスタートです。

歓迎会と共に今年度の左京支部の方針をお伝えいたします。
皆様、ご気軽にご参加ください。

新型コロナウイルス感染状況により予定が変更される場合があります。

2021年度左京支部 総会

令和4年3月18日 2021年度左京支部総会にて無事に締めくくることが出来ました。

一昨年(2019)より発生した新型コロナウイルスは変異を続け2020年度も経営に支部活動に多大な影響を与え続けています。

そんな社会情勢の中にも関わらず、支部の皆さんには5回の支部例会、6回の昼食例会、北地域会例会、忘年懇親会、そして2月に実施された京都経営研究集会、また委員会活動や全国事業への参加など、多くの事業に携わって頂きました。

「しんどい時こそ同友会!」幾多の困難を乗り越えて来られた先輩方から良く聞かされる言葉です。

経済環境が厳しいからこそ、出来るだけ多くの出会いと学びの機会を創出したい。そんな支部役員の想いが少しでも会員の皆様にお伝え出来、元気を分かち合うことが出来ていれば幸いです。

リアルで語り合える場を作る事が難しい中で、支部幹事の皆様の多大なるご協力のもと、一年間の支部運営を務めさせて頂けた事に感謝いっぱいです。

しかしながら、支部会員同士の交流や意見交換、地域の行政や学校、団体等との交流が思うように進めることが出来なかった面もあります。

来年度は、私の2期目となります。支部会員交流、他支部との交流、そして地域連携にもさらに力を入れて、地域と共に歩む左京支部となれるよう邁進し行く所存です。

引き続き、ご支援ご指導頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                             左京支部長 石井雄一郎

京都同友会 北地域会5支部対抗ゴルフコンペ開催

11月13日 センチュリー・シガ・ゴルフクラブにて、京都同友会 北地域会5支部対抗ゴルフコンペが開催されました、左京支部は2位でした。

9月度 左京支部例会 SI委員会 共済事業報告

9月度左京支部例会 SI委員会 共済事業報告が、9月22日(水)にZOOMのみにて開催されました。宇治支部  前川 順さんに「中小企業と地域連携が注目される中、本当に地域に生かされる経営とは?」というテーマでご報告いただきました。

7月度上京支部・左京支部合同例会 経営労働委員 会共済事業報告

             上京支部・左京支部合同例会 経営労働委員 会共済事業が7月21日(水)に会場とZOOMのハ イブリッドで行われました。参加者100名の中、 東南地域会長 渡邊博子さんに「仲間作り・組織作 り~私の体験・苦悩と実践~」というテーマで報告 していただきました。 多くの例会に足を運 ぶことにより得られた猛者からの言葉を胆識まで落 とし込み、自分の中で成長させている渡邊さん。コ ロナ禍だから仕方がないと思うことなく常に前進する姿勢に参加者の身が引き締まるような例会でした。

6/26(土)同友会左京支部ゴルフ部のラウンドが比良ゴルフ倶楽部にて開催されました。

2021年6月13日Mハウジングサポート松宮政夫さんを訪問しました。

本日は、機関誌「DOYU・KYOTO」の取材にMハウジングサポート松宮政夫さんを訪問しました。 松宮さんお忙しいところ、ご対応いただきましてありがとうございました! 「古い物件も工夫して埋めてゆく」 京都市内を中心に、オーナー・賃借人・近隣住民の皆さまにとって良い環境をつくる賃貸不動産管理会社をめざされている松宮さん、事業を始められて丸7年になられます。 2018年に同友会に入会され、その翌年実践塾で経営指針を成文化されました。   「家主も部屋が埋まらない時代、古い建物が空いてくる、お金をかけられなくても工夫して頑張ってゆきましょう」というのが7年前の松宮さんの出発点、空いている部屋を埋めてゆく、それが地域の空家問題の解決になってゆくと熱い思いをもって事業をされています。 最近では、猫好きな人物件 車好きな人物件 障害者専用などニーズにこたえたコンセプト賃貸も展開されています。今後の松宮さんの活躍を期待しています。      (川本敏幸・左京支部)

5月zoom例会

「コロナ禍を乗り越えて」~今こそ学びと実践を~ 2021年度、左京支部 第1回目はzoomのみの例会になります! 真のパートナーシップってなんだろう? 報告者:リサイクルショップNEO 代表取締役 安田 仁 左京支部長経験者でもある安田仁さんのご報告です。 サラリーマンからの独立・企業から25年、事業内容の変遷を続けながらも社員との二人三脚で順調に会社を大きくされて来られた安田さんですが、実際には、多くの困難を乗り越えて来られました。  新規事業立ち上げ直前での右腕社員さんとの突然の死別、人材不足の中での新たな雇用や地元障害者施設との連携での社内業務の仕分けと仕事作り、そして外国人雇用への挑戦。社員と地域の「幸せ」を実現するために同友会で学んだ「人を生かす経営」「地域と共に歩む中小企業」を体現すべくチャレンジを続ける安田さんの実践報告から私たちの自社の未来を共に考えましょう! 多くの皆さんのご参加をお待ちしております!!  

左京支部 忘年会!

11月北支部 左京支部合同例会

<

左京支部昼食例会のお知らせ

日時:

2019/10/01 (火) 12:00~
左京支部例会部門の今年度のテーマは「一年前の自分に差をつけろ!すぐれた経営者になるための例会作り」です。昼食例会でも経営者としての感性を磨くひとときになるよう、担当会員がお薦めの素敵なお店を厳選して、会員さんのちょっといい話を聞き、美味しい料理と会話をお楽しみいただきます。今回、三好さんには「変化のきっかけは自分の変化」というテーマで自社とご自身についてお話いただきます。 報告者: 三好 隆一郎さん 三好防災株式会社
参加費
1,500円
会場名
Sunny(サニー)
会場住所
京都市中京区三条河原町東山いる中島町105 タカセビル

左京支部9月例会

 

左京支部恒例!納涼会!!

今年も、左京支部恒例の納涼会を開催いたします! 暑気払いを兼ねて、みんなで親睦の輪を広げよう!集まれ!つながれ!納涼会! 皆様のご参加お待ちしております☆

6月左京支部例会

6月19日夜中1時30分頃 関西テレビ、AKB横山由依の京都を歩く番組、6月20日8時15分から9時半ぐらいまでNHK朝イチに出演!