• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 ~ PM6:00

経営指針成文化講座運営委員会

委員長メッセージ

本委員会は、経営指針を成文化する講座、「実践塾」の企画運営をする委員会です。

経営指針とは何でしょう? それは経営する私たちにとって、行く道を示してくれる地図であり、未来を照らしてくれる灯りです。実践塾では、会社のため、働く社員のため、お客様のため、地域のために、すでに成文化した同友会の仲間の助言を受けながら、約半年をかけて経営指針を成文化します。

委員会では、塾生の皆さんのために、質の高い講義、わかりやすい課題を心がけて企画運営をしています。経営指針書のない方、あるけれど不十分と感じている方は、ぜひ私たちと一緒に成文化しましょう!

経営指針成文化講座運営委員長 松下可奈

2023年度委員会役員一覧

担当 会員名 企業名 企業役職
委員長 松下 可奈 ツバメ瓦斯㈱ 代表取締役
副委員長 石井 雄一郎 ㈲グラン・ブルー 代表取締役
副委員長 田中 久喜 税理士法人イデア 代表社員・税理士
副委員長 湯浅 厚二 ㈱常盤 代表取締役

第8期「人を生かす経営」実践塾 開講のご案内

成り行き任せの経営から、理念に基づく経営へ!

経営指針(理念・10年ビジョン・方針・計画)を成文化し、経営革新を実行して様々な局面を乗り越えましょう!!
多くのサポーターがあなたの成文化を親身になって支えます。
日常考えていることを深め整理して、文字に置き換えます。お気軽にご参加ください。

【講座の主な内容】
 ①経営理念(自己姿勢の確立・経営姿勢の確立など)
 ②10年ビジョン
 ③経営方針(SWOT分析・方針立案など)
 ④経営計画
 ⑤経営指針書作成
詳細は下記チラシを参照ください
第8期「人を生かす経営」実践塾チラシ

「経営指針」とは

中小企業家同友会では、「経営理念」「10年ビジョン」「経営方針」「経営計画」の4つを合わせて経営指針と称しています。「経営理念」は企業の目的・目指す姿であり、経営に際しての価値判断の基準となる根本的な考え方を明示するもの。「10年ビジョン」とは経営理念を追求していく過程に於ける自社の理想的な未来像。「経営方針」は10年ビジョンの実現を目指して、中期(3~5年)の目標を示して、到達するための道筋を示したものです。また「経営計画」とは、方針に基づきそれを達成するための手段・方策・手順を具体的に策定することです。