• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 〜 PM6:00

経営指針成文化委員会

委員長メッセージ

経営指針成文化委員会とは

経営指針成文化委員会は、経営の真髄である経営指針(経営理念・経営方針・経営計画)を学ぶとともに成文化し、実践を推進していく委員会です。

その目的は、経営指針(経営理念・経営方針・経営計画)の実践を通して、一人一人が真の幸福を確立するとともに、中小企業家同友会の理念を根本に、豊かな企業文化、人間性あふれる共育の創造を推進し、中小企業の発展に寄与することにあります。

1975(昭和50)年の京都中小企業家同友会【経営研究会】発足以来、【学びと実践推進本部】・【実践道場】と発展し会員の成長を願い一翼を担ってきました。

2017(平成29)年 私たちは2020年第7次ビジョン達成のため新たな船出として、人を生かす経営【実践塾】を開講しました。この第7次ビジョン達成のために経営指針成文化委員会は裾野を広げ、企業家の成長と中小企業の発展に全力で取り組んでまいります。

委員長 椎葉啓之

2019年度委員会役員一覧

担当 会員名 企業名 企業役職
委員長 椎葉 啓之 エスワイズ㈱ 代表取締役
副委員長 織田 鉄也 ㈱キョウラク 代表取締役
副委員長 片山 善晴 ㈱片山工務店 代表取締役
副委員長 松下 可奈 ツバメ瓦斯㈱ 代表取締役

2020年度第4期「人を生かす経営」実践塾

開催概要

■基本方針
①2020年度は『第7次ビジョン』最終年に当たる為、2020年度期末(2021年3月末)時点“経営指針成文化率60%以上を目指す”方針達成を前提に実施する。

②第4期実践塾は、第3期に準じた内容とし、経営指針成文化委員会にて基本骨子を作成、各地域会を単位とした設営にて実施する。また実施期間については10月に開講し、2021年3月上旬の修了とする。

③2021年度以降の経営指針成文化について、現行の「実践塾」を継続するか否かは未定であり、今後に議論を重ねて決定する。

■設営予定

◇第1講座~経営理念①
10月14日(水)午後6時30分~9時
10月17日(土)午後1時30分~4時
※同様の内容にて昼間・夜間の2回開催【経営指針成文化委員会設営】

※第2講座~修了式まで各地域会にて設営予定