• 075-354-5007
  • 京都中小企業家同友会事務局
    平日 AM9:00 〜 PM6:00

新入会員紹介

  • 越田耕平さん
  • 御生菓子司 ふたば 代表者

創作和菓子のアーティスト

2018年9月に入会された越田さんは、精華町役場の目の前で和菓子店を経営されています。
和菓子の持っている魅力を活かし、日本中に「ほっこり」してもらいたいとの理念の下、日々新商品の開発、販路開拓に励んでいます。
祖父から三代、和菓子職人の越田さんは、生まれたときから餅とアンコに包まれて育ってきた和菓子界のサラブレッドです。
今後の事業拡大の為の勉強がしたいと、入会されました。
今期は、「人を生かす経営」実践塾への参加も早々に表明され、大きな飛躍が期待される越田さん。
和菓子の持つ可能性を広げるべく、毎月28日にはアンパンを販売したり、よいアンコにはよい生クリームがマッチすると、パフェ大福を考案されたり、健康志向の方へ向けて血糖値の上昇を緩やかにするカステラを考案されたり、その斬新なアイデアから繰り出される職人技はまさにアーティスト(芸術家)です。
今後の越田さんの活躍に目が離せません。

(上野雄一郎 伏見支部)

 【同友京都より転載】