京都中小企業家同友会

  • 入会のご案内

 
 

トップページ > 「人を生かす経営」実践道場

「人を生かす経営」実践道場

第15期実践道場

第17期「人を生かす経営」実践道場のご案内

健全な黒字体質を目指して

テーマ『私が変わります』

 会場

通常講座:京都中小企業会館 8F 801 会議室(右京区西院東中水町17)
合宿講座:ホテル京都エミナース(西京区大原野東境谷2−4)※6月18・19日実施

定員

30名 ※参加は会員本人に限ります。社員の参加は出来ません。

受講期間

開講・・・6月4日(土)  修了式・・・11月12日(土)

費用

入門生 60,000円(合宿・修了式 懇親会費用を含む)
※再入門も同様となります。助言者登録費用は10,000円を申し受けます。

 

第17期道場塾長 田中久喜(税理士法人イデア/代表社員:第7期道場修了生)

世界経済の急速な変化、国内消費の低迷、高齢化や消費税増税など、私たち中小企業を取り巻く経営環境は激しく変化しています。そんな中にあって、自社だけは今まで通りのやり方でこれからも大丈夫となぜ言えるでしょうか?目先の忙しさに追われ未来を想定していないとすれば…今、ここで立ち止まり、なぜこの事業をしているのかという根本的なことから見直し、自社と自社を取り巻く環境を見つめなおした時、新たなビジョンがビジョンが明確になり、その達成を楽しみながらコミットすることができます。新たなビジョンを掲げ、社員やお客様と共に夢を実現するそんな経営を目指して自社の理念と進むべき方向を示す経営指針書を共に作り上げましょう。

基本精神

その1 「人を生かす経営」は『労使見解』の精神を体現する経営を意味し、経営者の本来の姿や使命をこの道場で学ぶことにより、気付くことを基本とします。

その2 講座、研修などの受身的な姿勢ではなく、お互い会員同志がその立場を超えて、信頼関係を結び、本音で語り合うことにより、自社のあるべき理念を確立します。

その3 入門生は道場修了後、互いに実践状況を話し合い、点検し合う道場同期生として第17期道場入門生を助言者の役割で支援する。

ic-pdf PDFファイルダウンロードはこちらより