京都中小企業家同友会

  • 入会のご案内

 
 

トップページ > [会員訪問] やあ こんにちは > 小川裕和さん・京田辺相楽支部

[会員訪問] やあ こんにちは

小川裕和さん・京田辺相楽支部

小川裕和さん
田辺中央法律事務所 所長・弁護士
TEL 0774-68-2460

南部の方にも弁護士を身近に

 井手町生まれの小川さん、京都の大学で学び和歌山での弁護士活動を経て昨年京都に戻り京田辺で法律事務所を開業された、まさに南部にゆかりのある方です。弁護士になるきっかけは、大学生の時「大企業で大きなビジネスをやるよりも、個人に喜んでもらえる仕事をすることが自分に合っていると思ったから」。同友会入会のきっかけはフレンドリーな雰囲気に惹かれたのと、経営者が何を考え、弁護士に何を求めているのかを知りたい、学びたいと思ったから。生の声が聴けて本当に楽しいとおっしゃっています。小川さんの夢は裁判所の支部を南部に作ること。誘致活動に力を入れておられていて、南部の皆様にはご協力願いたいとのことです(北部には四つも支部があるのに、南部にはひとつもないのです)。

 昨年に女の子が生まれ「開業」と「誕生」という人生の節目を迎えた小川さん。「できるだけ依頼者の話を聞き、その人にとって最もよい解決方法を共に考えること。裁判所でとことん争うことが、その人の本当の利益にはつながらないことも多い」とおっしゃいます。南部に支部ができると木津川市の方も京都市内まで行かなくてすみます。市民の法律サービスへのアクセスをしやすくすることが小川さんの夢です。                          (京田辺相楽支部 長谷川 聡)

<同友京都285号(2016年2月発行)より転載>