京都中小企業家同友会

  • 入会のご案内

 
 

トップページ > 京の元気企業 > 司法書士 行政書士 しもいち事務所(下市幸則さん・山科支部)

京の元気企業

司法書士 行政書士 しもいち事務所(下市幸則さん・山科支部)

来た人に安心を 帰る人に希望を

  山科支部  下市幸則さん  

  司法書士 行政書士 しもいち事務所  所長  

 

所在地  京都市上京区新町通丸太町上る春帯町351番地1 KIビル5階  
TEL/FAX  075-231-4116/075-231-4117 
URL  http://nttbj.itp.ne.jp/0752314116/index.html
事業内容  不動産登記・商業登記・成年後見・裁判事務・許認可
創業/設立  2010年/2012年

 

Q1 御社の事業内容についてお聞かせください。

司法書士・行政書士の事務所です。相続・贈与・売買による名義書換、銀行からの借入れによる抵当権の登記など不動産登記がメインですが、判断能力に問題がある方の財産管理をする仕事(成年後見業務)が増えています。

Q2 御社の強みや売りはなんですか?

平成24年に舞鶴事務所を開設し、司法書士法人を立ち上げました。現在スタッフが合わせて6名(舞鶴2名、京都4名)となりましたので、組織力を生かしてお客様に本当に安心していただける法的サービスの提供を追求していきたいと考えています。

Q3 これからの展望や夢はなんですか?

地域に貢献する事務所運営のため、ニーズのある成年後見業務をきちんと担える事務所体制をつくり、相続・遺言・信託など今後「ふつうのお宅」でも必要となる知識をセミナー開催などを通じて情報提供していきます。

Q4 最後に一言お願いします。

昨年京都事務所に1人資格者を採用して、資格者2人体制を取りました。それに伴って売り上げもアップしたので、本当によかったと思っています。士業のサービスは地元密着型しかないと思っていますので、ノウハウを蓄積して継続的にお客様や地域に貢献できる事務所に成長するよう頑張りたいと思います。

 

今月の元気企業286号 (1) 今月の元気企業286号 (2) 今月の元気企業286号 (3)


取材者のコメント

 しもいち事務所は、創業以来、従業員を増やし、順調に業績を伸ばし、着実に地元の企業やご高齢者の信頼を積み重ねてこられています。

 社会問題化しつつある高齢者問題に積極的にコミットすることで、既存業務以外の成年後見業務でも収益を拡大しつつ、地域社会に貢献していこうという経営方針が印象的でした。

 柔和な表情で会う人に不思議な安心感を与える下市さん。その経営理念は「来た人に安心を、帰る人に希望を」。法的サービスを通じて依頼者を応援する気持ちを全力で形にします、とのこと。不動産関連企業から地域のご高齢者、家庭裁判所まで、しもいち事務所が広く支持される理由はここにあります。

                                                                 (広報委員会/新保英毅)

<同友京都286号(2016年3月発行)より転載>