京都中小企業家同友会

  • 入会のご案内

 
 

トップページ > 京の元気企業 > 村田鉄筋㈱ (村田和久さん・亀岡支部)

京の元気企業

村田鉄筋㈱ (村田和久さん・亀岡支部)

人々の暮らしの安全と社会の発展をめざして

 

亀岡支部  村田和久さん

   村田鉄筋㈱  代表取締役社長  

 

所在地  亀岡市河原林町河原尻下五丹19-1
TEL  TEL:0771-22-8846/FAX:0771-22-8847
URL  http://www.geocities.jp/muratatetukin/index.html
事業内容  鉄筋工事全般(建築・土木)鉄筋・スペーサー等の加工、販売及び配達  
設立  1991年

 今月の元気企業4・248号 今月の元気企業3・248号

 

Q1 御社の事業内容についてお聞かせください。

建物の基礎やマンション、高速道路や橋のコンクリートの中に納まる、人でいえば骨の部分にあたる鉄筋という鉄の棒を加工し現場にて組み立てる仕事です。鉄筋とスペーサーの小売や配達、積算業務、加工のみも請け負っています。

Q2 御社の強みや売りはなんですか?

技術力、人間力、お客様の満足を理解し追求する対応力ではないかと思います。モラル、マナーを大切に人間的な成長を目指して7年、紹介による得意先も増えています。月1回の勉強会を通じて技術的な部分はもちろん、総合力向上をめざしています。

Q3 これからの展望や夢はなんですか?

建築工事では当然のように行っている、下請け業者への丸投げ(やらせっぱなし)を完全になくし、一次下請けの責任を全うできる組織作りと人間力、技術力を追求し続ける、業界の先駆者となりたいです。

Q4 最後に一言お願いします。

会社経営に携わって約7年、環境による経営への影響力をひしひしと感じております。会社の成長発展をめざす事はもちろんですが、急激な環境の変化にも対応できる組織づくりを常に危機感をもって行っていきます。

今月の元気企業2・248号

取材者のコメント

村田和久さんは先代から会社を引き継いだ折、まず自社や業界を客観的に見つめるところからスタートされました。強みではあったが同時に弱みでもあった技術力オンリーで職人気質な会社に、「営業する」という意識を根付かせ、人間力・対応力の向上をめざされました。その結果、仕事の幅が広がり業績を伸ばしていかれました。
またお客様の満足を常に意識しておられる村田さんは業界の負の体質である「丸投げ」を会社として見直し、社内に独自の安全基準を設け、チェックシートを作成しそれら項目をしっかり遵守されておられます。
村田さんは今できうることを確実に、そして安全に行うこと、またそれらを継続することで「満足」や「信頼」を勝ちとることができておられます。またその信念がひしひしと伝わってきました。
                                  (広報委員会/奥 達也)

 <同友京都254号(2013年7月発行)より転載>