京都中小企業家同友会

  • 入会のご案内

 
 

トップページ > [会員訪問] やあ こんにちは > 長崎寿夫さん・舞鶴支部

[会員訪問] やあ こんにちは

長崎寿夫さん・舞鶴支部

長崎寿夫さん
㈲川又商店 代表取締役社長
TEL 0773-77-1771

鮮魚を見抜く眼力で、皆を幸せに!

 京都府内での水産物取扱量の実に60%以上を占める舞鶴漁港が目の前という立地で、鮮魚仲買人として日々頑張っておられる長崎寿夫さんです。仕事は早朝から始まり、全国各地の魚市場やスーパーからの要望を受けるのと並行して各漁港と水揚げ量等の情報交換を行い、魚の競りに臨みます。鮮度・サイズ・脂の乗り具合が顧客の要望に叶うかどうかを瞬時に見極める眼力と、その日獲れた魚をその日のうちに売り切る交渉力・決断力が求められる、まさに闘いの毎日です。

 そんな長崎さんも、高校ご卒業後は一旦舞鶴を離れ、大学に進み大手情報処理企業に勤められていましたが、大きな歯車の中で複数年かかるプロジェクトに携わるよりは、その日一日で結果が見える鮮魚仲買いの仕事が本来の自分に合っているとの思いもあり、家業である今の仕事を選ばれたそうです。「仲買人の値付けは、消費者の生活を守るだけでなく漁師の生活をも守るという大切な役割がある」との強い使命感の下、部長である弟さんとの二人三脚で、総勢30名を超える社員さんと共に、良い商品、よい会社づくりに励んでいらっしゃいます。今後ますますのご活躍を期待しております!

                                 (森下卓男 舞鶴支部)

<同友京都312号(2018年5月発行)より転載>